TOEICで英語を学ぼう!

TOEIC学習法やスコアアップのコツをまとめてみました。
日頃からの英語学習にぜひお役立てください。

TOEIC「寺子屋」について

TOEIC「寺子屋」にご訪問いただきありがとうございます。運営しております「西田大(にしだまさる)」と申します。

長い間、英語教育に関わらせていたただく中で、「TOEIC教材を用いた学習」と「TOEICテストの受験」は、最も効率良く「英語力の向上」につながると、私は強く感じております。TOEICを活用して英語を学ばれている方が、少しでも効率よく英語力を高めていただきたいという思いからTOEIC「寺子屋」を開設させていただきました。

また、実際にTOEICのセミナーや授業などで、生徒様から多く受ける質問や疑問などを、「英語の学習について」「TOEICの受験について」としてまとめさせていただきました。

ぜひ、本サイト(TOEIC「寺子屋」)をTOEICの学習と受験に活用していただければと思います。

また、本サイトは短時間で効率よく読んでいただくために、TOEIC(IIBC)公式サイトなどに書かれているような基本的な内容(テストの集合時間や持ち物、テストの内容など)は割愛しております。これらの情報につきましては「TOEIC公式サイト(https://www.iibc-global.org/index.html)」をご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

英語力の向上に「TOEICがベスト」な理由

ここでは、「TOEICの学習と受験」の英語学習における利点を簡単に紹介させていただきます。

①使用されている英語が実践的。
TOEICで使用されている英語は、非常に実用度が高く、毎年のようにアップデートされています。ですので、TOEIC教材を用いて学習することで、実用度の高い洗練された英語に触れることができ、それらをマスターすることで実践的な英語を習得することができるのです。

②スコアの信憑性が高い。
TOEICスコアの精度は高いレベルで保障され、海外の専門機関などでも高く評価されています。この信頼のおける「数値」を基準にして学習することで、学習の進捗状況を正しく把握し、モチベーションアップにつなげることができます。

③学習書に良質なものが多い。
2018年のTOEIC受験者数は266万人でした。(一見理解しづらい数字ですが、大学入試センター試験の受験者数でさえ50万人台です)。受験者が多いことにより、TOEIC市場が生み出されています。この市場の中で出版社が競い合うことにより、多くの良質なTOEICの学習書が生み出されています。

④TOEICテストの実施回数が多い。
TOEIC公開テストは年間10回実施されます(公開テストの他にも、企業・学校等で行われる「IPテスト」というものがあります)。②でお伝えしましたように、英語力の「数値化」は学習状況の把握やモチベーションを保つうえで欠かせません。実施回数が多いことで、その機会を多く得ることができます。

他にもまだたくさんの理由がありますが、詳しくは「TOEICを用いた学習学習について」の中で述べさせていただきます。

TOEIC受験テクニック

TOEIC「寺子屋」ブログ

運営者:西田 大

西田 写真

西田 大(にしだ まさる)

TOEIC講師、
英会話スクール講師、
会議通訳者、ガイド通訳者

TOEIC990点、英検1級、全国通訳案内士、IIBC AWARD OF EXCELLENCE、日本英語検定協会賞など。

元公立高校英語教諭。
現在は、企業、大学、英会話スクールなどでTOEICを中心とした講義を行う。
また、通訳としても、国際会議や大臣クラスのアテンド実績多数あり。

著書に『「音読」で攻略TOEICL&Rテストでる文80』、『TOEICテストに必要な文法・単語・熟語が同時に身につく本』、『英語力はメンタルで決まる』など。