英語学習法

「音読」が英語学習にもたらしてくれる3つの効果とは?

 「音読」が英語学習に良い効果をもたらすことは、多くの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。
しかし、具体的にどのような点において効果的であるかについては不明確になっているケースもあるようです。
ここでは「音読」が英語学習に与える主な3つの効果について整理してみました。


「音読」することで速読力が向上します。
「音読」することによって、「速読力」が大幅に伸びます。
誤解のないように繰り返しますが、「音読」することによって、「黙読」するスピードが向上するのです。

日本人が英語を速く読めない原因は「返り読み」をしてしまうことにあります。つまり、英文を語順の通りに理解せず、後ろから理解してしまうからです。

例えば、Please don’t forget to drop by my office by nine.という英文を解釈する場合、
「9時までに私の事務所に寄ることを忘れないでね」というような解釈が「返り読み」です。

①Please don’t forget to ②drop by my office ③by nineという英語を

「③9時までに ②私の事務所に寄ることを ①忘れないでね」というように「返って」しまう分、
読むスピードは遅くなってしまいます。
左から右に書かれている英文を、右から左に解釈するために時間がかかってしまうのです。
①Please don’t forget to ②drop by my office ③by nineという英語を
「①忘れないでね ②私の事務所に寄ることを ③9時までに」と語順通りに解釈することが速読力アップには欠かせません。

このように語順通りに解釈する読み方をマスターするには「音読」が最高の学習法です。
「音読」することにより、「返る」ことができなくなるからです。
「音読」することで語順通りに解釈する習慣を身につけることが速読力アップには欠かせません。

「音読」することで速聴力が向上します。
「速聴力」とは文字通り「速く聴く力」ですが、もう少し付け加えると「耳にした英語を頭の中で速く理解する力」のことです。

「音読」することにより、一語一語の理解がチャンク(数語のカタマリ)単位で行われ、速聴力が向上します。


例えば、Thank you for your kindness. という英語を耳にした場合、多くの人は「親切にありがとう」というように、(一語一語に分けて解釈するのではなく、)5語をひとかたまりにして解釈するのではないでしょうか

つまり、Thank(感謝します) you(あなたに) for(ついて) your(あなたの) kindness(親切に)と一語ずつ区切って解釈はしていません。Thank you for your kindnessという一つのカタマリとして解釈しています。
この解釈はThank you for your kindnessという英語を何度も口にしたり、耳にしたりして、チャンクとして何度も触れることにより習得されたのです。

このように、チャンク単位で理解することによって、Thank you for your kindnessの場合であれば「英語→日本語」と5回行われていた変換が、チャンクとして1回の変換で済むことになり、速聴力がアップするのです。

「音読」することで語彙力が向上します。
英語力を高める上で語彙の増強は欠かせません。「音読」することによって飛躍的な語彙力の向上が見込まれます。

音読することにより「語彙力」が向上する理由は、ピアノを弾けるようになったり、自転車に乗れるようになったりする理由と同じです。
体を動かして(声を出して)学習していることは習得が早く、また、忘却されにくい特質があります。

例えば、小さい頃に覚えた早口言葉やお遊戯会のダンスなどを、10年以上たった現在でも覚えている社会人の方も多いのではないでしょうか。
この学習理論からも、英語を目だけで読むよりも、声に出して読む音読は飛躍的に語彙力を向上させてくれます。

運営者:西田 大

西田 写真

西田 大(にしだ まさる)

TOEIC講師、
英会話スクール講師、
会議通訳者、ガイド通訳者

TOEIC990点、英検1級、全国通訳案内士、IIBC AWARD OF EXCELLENCE、日本英語検定協会賞など。

元公立高校英語教諭。
現在は、企業、大学、英会話スクールなどでTOEICを中心とした講義を行う。
また、通訳としても、国際会議や大臣クラスのアテンド実績多数あり。

著書に『「音読」で攻略TOEICL&Rテストでる文80』、『TOEICテストに必要な文法・単語・熟語が同時に身につく本』、『英語力はメンタルで決まる』など。